FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月5日 救急車で病院へ行くまで
前の記事とかぶってしまいますが、
今思えばやっぱり2月1日から調子が悪かった。

それからの数日はダイアップ(抗痙攣薬)を使うことが度々あったし。
5日の2時からHR(心拍)150以上が続いていた。
ひぃちゃんの表情は辛そう。
こもり熱のようなものもあったので冷やして対応することにした。

しかし、明け方近くになってもあまり改善がみられない。
結局パパを起こして、
今病院に連れてくか、明けてから連れて行くか相談。

その間にも辛そうなひぃちゃん。
まずは辛そうなのを解消したいと、ダイアップ(抗痙攣薬)を使った。

でもダイアップは坐薬で、すぐに出してしまった。

あきらめずもう一度トライ!
すると20分ぐらいで効いてきたのか、やっと寝てくれた~。
いい顔だーとホッとした。
やっと肩の力が抜けた。

やっぱり日中病院に行こうと思いながら、数分すると
呼吸器の換気量不足のアラームがなる。
あれ?と思ったが、ひぃちゃんは寝ている。

とりあえず穏やかだし、SpO2も下がらない。
HRも120台に下がっていた。
ママは平気だと思い、そのままアラームを止めた。
何回かなって、あれれ??と思ったら・・・

もうダメだった。
呼吸器で圧してるのにすごいスピードでSpO2が下がって60台に、顔は真っ青。

ママの声に仮眠を取り始めたパパは飛んできた。
ママはもうアンビューバックでバギングしはじめていた。
パパもすぐフォローに。
するとすぐにひぃちゃんのSpO2も上がり、顔色も戻る。

痰詰まり?と思い気管吸引するが全く引けない。
しばらくして呼吸器に戻すが、戻すとSpO2下がってしまう。

結局何度か試したが呼吸器には戻せず。
パパとママは目を合わせて、もう救急車だねとなった。

すぐ119番通報。今回もパパ担当。

するとしばらくして消防車と救急車が到着。
ブルーの割烹着を着ている救急隊が6~7人来た。
人の多さに、思わず二度見してしまったママ。

ひぃちゃんはずっとバギングしながら救急車に乗って病院へ。
涙がすごい出てくる。
口や鼻からも分泌がすごい。

救急隊のお兄さんがバギングしながら吸引して、涙も拭いてくれている。
こうなると何も手出しができないママ。

あの時に連れて行ってあげればと思いながらも、
連れて行く途中で同じ状態になった事を考えると、少しでもいい環境でよかったのかな?

とかこうなる前に方法が合ったのかな?
と考えちゃう・・・。

救急車でひぃちゃんを見ながら無力な自分が悔しくて泣いてしまった。
そんなママを元気付けてくれる救急隊のお兄さん。

『お母さんと、お父さんがしっかり勉強して知識や技術を身につけたからお家で生活できるんですね』
とか
『お母さんがしっかりわかっていらっしゃるから、先生にはお母さんから説明してもらったほうがいいですね。お願いしますね』
とか。

無力なママは素直にとってもうれしかった。

そして病院へ到着した。


Secret
(非公開コメント受付中)

No title
そっかぁ・・・大変だったねv-393
今は落ち着いているみたいで、何よりv-426
何か起きると、あーすればよかった、こーしたら?なんて思ってしまうけど、
やっぱりその時その時の判断は間違っていないんだと思うよ。
もうちょっと経ってみたら、「あれでよかったんだ」って思ったりすることって、結構あるし。
無力だなんて思わないで~!
ひぃちゃんにとっては、唯一無二のパパとママなんだから!

それにしても、救急車はわかるんだけど、何で消防?
レスキューも来てくれたってことかな?
そんなにいっぱい家に入ってきたら、ビックリするよねぇ~v-356
No title
まずは・・・
ママは無力なんかじゃ~ない!!
はるにゃ~ママが言ってたけど、“ママに勝る看護師はいないんだ”って。v-393
救急隊の人もわかってらっしゃるのですね。
何だか救急隊の人の言葉にポロリとしてしまった。v-409

しかし病院へ行くタイミングって、難しいですね。
私も夜中に何度も走ったけど、まだまだ悩みます。
みなさんのこうした経験も勉強になります!!v-222

ひぃちゃん、応援してるよ~v-356
★ゆあまささんへ
昨日はお見舞いありがとう。
とってもうれしかった。
他がにぎやかだったからね。
あの後K先生きて関係ないところでよっしー話題がでてました(笑)
今度教えるね~。
とりあえず、今回のことはしっかり受け止めてまたおうちに帰れるようにするよ。
早く遊びたいし。
頑張るぞー!前向き前向き!!

★Do Shallow1号の嫁さんへ
ママーそうですね!
私もはるにゃ~ママに言われたことがありました。
ついつい欲が出て、私がこうだったら・・と考えてしまって。
いけなーーーーい。
病院行くタイミングが分かりません!ってわたしも先生に言ってしまいました。
先生にはひぃちゃんはこれで良いですよーって。
でも・・ねー。
救急隊の人本当に良い方で、脳科学者の茂木先生に似ていたので、
今ウチでは茂木先生と呼んでます(笑)
No title
ひぃちゃん、大変だったんだね(T_T)
一生懸命、頑張ったね。
ママ、パパンの判断は間違いじゃないよ。
何も出来ないなんて、そんな事無いよ!!
ちゃんと、ひぃちゃんの事わかってるのはママとパパンだから。
★かおたんさんへ
ありがとうございます!
ひぃちゃん頑張ってくれたよ~v-406
しばらくお家での生活はお休みだけど、
早く退院したーい。
遊びに来てくださいねv-392
プロフィール

ひぃママ☆

Author:ひぃママ☆
2008年11月7日に女の子を出産したしました。
しかし、新生児重症仮死に・・・低酸素性虚血性脳症で、NICU、GCU、小児病棟での入院を約1年1カ月を経て在宅生活へ。
名前はひいろ。
ひいろの成長や日常を形にしたいと思った事と、応援して下さるお友達などに近況を伝えたくブログにチャレンジしました!
今は家族で一緒に穏やかに暮らしています。

パパン、ひいろ、ひぃママ☆の3人家族です。

ひいろカレンダー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
最新コメント
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。